お知らせ

2020年01月30日

衛生講話「健診データの異常と生活習慣病予防」を開催しました

20200130衛生講話1

20200130衛生講話2

20200130衛生講話3

1月30日(木)、当社産業医の藤巻胃腸科内科クリニック院長 医学博士 藤巻英二氏を講師に招いて「健診データの異常と生活習慣病予防」をテーマに衛生講話が開催されました。

講話では、健康診断の健診結果に基づいた先生の指導を無視し続け、生活習慣病を発症した患者さんのお話しや、糖尿病、脂質異常症、高血圧、メタボリック・シンドロームについて説明していただきました。生活習慣病は、喫煙、食生活の乱れ、運動不足、肥満などが原因です。また、日本人は遺伝的に欧米人のように太れない体質なので、現代の欧米化している食事を続けていると糖尿病などになりやすく、今後寿命が短くなるのではないかとお話がありました。

しっかりとした食生活(腹七分目、規則正しい食事、ペットボトル飲料の糖分に気を付けるなど)と健診結果を放置しないなど、社員が自身の生活習慣を見直すきっかけになりました。

以上

一覧に戻る

PAGETOP