お知らせ

2019年09月10日

【大船渡漁港岸災害復旧工事現場レポート(第3回)】~施工状況

「大船渡漁港」の現場は、8月~9月上旬にかけて第19号陸閘と第15号陸閘の戸当り据付、第20号陸閘と第19号陸閘の扉体据付が完了し、現在第13号陸閘の戸当り施工中となっています。

本現場の「横引きゲート(扉体)」は、二相式ステンレス製で底部に車輪を設け、レール上を走行するもので、大船渡漁港の防潮堤を交差する道路にかかる陸閘ゲートとして使用され、台風、高潮、津波などの際に通路を閉鎖して、水害を防ぎます。

作業は順調に進捗しており、今後さらに、陸閘5基、水門10基の設置を予定しております。


(第19号陸閘 戸当り完了)


(第15号陸閘 戸当り完了)


(第20号陸閘 扉体据付中)


(第20号陸閘 扉体完了)


(第19号陸閘 扉体据付中)


(第19号陸閘 扉体完了)

20190910大船渡漁港現場7

以上

一覧に戻る

PAGETOP