お知らせ

2019年05月30日

平成30年度第59回岩手県溶接競技会表彰式が行われました

20190530賞状1

20190530賞状2

令和元年5月30日、岩手県溶接協会総会ならびに、岩手県溶接技術競技会の表彰式が盛岡のアートホテル盛岡で行われ、当社から選抜大会半自動の部で優勝した藤原裕城選手、第2位高橋明希選手、県大会アーク溶接の部で優勝した菅原徹選手、第3位佐々木大就選手、半自動の部で第2位畠山希一選手、第4位佐々木涼平選手、第5位須藤大輔選手、第7位一ノ倉孝太選手の8名が表彰を受けました。

選抜大会半自動溶接の部と県大会アーク溶接の部でそれぞれ第1位(最優秀賞)、県大会においても多くの入賞者を出すことができ素晴らしい成績を収めることができました。これで当社からは7年連続の全国大会出場となり、藤原裕樹選手は2年連続3度目の岩手県代表として、11月沖縄県で行われる全国大会へ出場します。是非全国大会においても上位入賞を目指して頑張っていただきたいと思います。
当社はこれからも、より一層の研鑽を重ね、技術力の向上に努め、社員一丸となって日々の業務に取り組んで参ります。

20190530表彰式

 

以上

 

一覧に戻る

PAGETOP