お知らせ

2018年10月10日

閉伊川横断橋面に中学生にメッセージを描いてもらいました

20181010閉伊川1

10月10日(水)地元宮古市立花輪中学校の全校生徒62名を招待し、舗装前の橋面(コンクリート面)にメッセージやお絵かきをしてもらうイベントを開催しました。これら上空からの写真は弊社保有のドローンで撮影したものです。
前段としてトンネル内の壁面をスクリーンとして利用し、(仮称)閉伊川横断橋(L=430.5m)が完成するまでの過程を説明し、その後橋面に自分で考えて来た思い思いのメッセージを自由に描いてもらいました。
本橋は宮古盛岡横断道路(一般国道106号) 宮古西道路(L=3.4km)として整備され、2019年3月の開通予定となっております。メッセージは舗装後には見えなくなってしまいますが、これらの貴重な写真とともに地元の中学生が閉伊川横断橋という地域を代表する大型橋梁に自分たちのメッセージを込めたという貴重な思い出が残ります。
閉伊川横断橋が地域の皆さまに愛され、安全安心な復興道路として活用していただけるよう、工事完了まで安全第一で施工を進めてまいります。

20181010閉伊川2

20181010閉伊川3

20181010閉伊川4

20181010閉伊川5

20181010閉伊川6

以上

一覧に戻る

PAGETOP