社長挨拶

ご挨拶

初代社長高橋吉助が昭和26年に中央製作所を創業して以来、60有余年にわたり鉄構及び建築で高度な技術を提供し、時代を超えて社会に貢献して参りました。昭和40年に法人化、昭和50年に第2代社長に佐々木郁夫が就任し、鉄構事業は(株)中央製作所、建築業は中央建設工業(株)、石油油脂販売業は(株)中央石油へと3社に分社化し、それぞれ着実に成長を遂げて参りました。

平成14年6月には佐々木史昭が第3代社長に就任し、平成15年5月には中央製作所と中央建設工業を合併、新たに株式会社中央コーポレーションとして出発し、鉄構事業・建築事業の相乗効果により、より一層お客様の高度な品質要求、コストダウン要求に応えられる企業を目指し努力を続けております。

東日本大震災では各発注機関の手足として応急復旧や調査等に協力、現在は水門・陸閘・橋梁等の大規模な復興工事に全力で取り組んでおります。

2015年10月4日に法人化後50周年を迎え、「50周年記念工場リフレッシュ計画」の推進、「50周年記念誌」の編纂、記念式典及び祝賀会の開催など、節目の年として様々な事業に取り組んでおります。

経営理念

“顧客第一主義”
「鋼と建設の高度な技術で社会に貢献します。」

  1. 1. 顧客の生涯利益の最大化を目指します。
  2. 2. 社員及び関係者の物心両面の幸福を目指します。
  3. 3. グループ企業の永続的発展を目指します。

どのような時代においても常に最高水準の技術を提供して社会に貢献し、地域の皆様に必要とされ、愛される企業を目指し、社員・関係者一丸となって精進して参ります。
これからも末永くご指導、ご鞭撻いただきますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 佐々木史昭

代表取締役社長 佐々木史昭

略歴

主な公職

岩手の社長.tv

PAGETOP