お知らせ

2019年02月25日

水沢工業高校機械科2年生の工場見学を受入れました

2月25日(月)、岩手県溶接協会の若年者溶接教育事業の一環として、岩手県立水沢工業高等学校機械科2年生の生徒35名の工場見学を受け入れました。

<以下内容は、2月22日(金)の黒沢尻工業高校機械科1年生の受入と同様ですが再掲します。>

弊社では、県内工業高校出身者が多数活躍しております。
工場内で実際に鋼製橋梁やステンレス製水門の製造現場を見学したことで、ものづくりの現場の雰囲気を感じていただけたと思います。弊社は全国溶接技術競技会へ6年連続出場中で、見学会の中では、全国大会入賞者の溶接デモも行われ、日本でも有数の溶接技術を感じていただけたのではないかと思います。

20190225水工1

社長のあいさつでは「地方でも大手企業に負けないいい企業がたくさんあります。従業員の働きやすさや企業の継続性など自分に合うかどうか、いい会社に巡り合って納得する会社を選んで自分の将来をつくっていってほしい。みなさんの活躍の場は地元にあります!」という話があり真剣な表情で聴き入っていました。
最後に、県内工業高校出身で平成28年春に入社し、製造部で活躍している一ノ倉孝太君のあいさつでは、「私は地元に就職し、地域に貢献できる企業に勤めたいと中央コーポレーションを見学し、入社を希望しました。県外か県内か、就職先に迷うこともありますが、見学会はとても良い機会だと思いました。地元にもいい企業がたくさんあります。皆さん、今後の進路決定に大いに活用して下さい。」とアドバイスがありました。

20190225水工2

弊社では、少人数であっても随時工場見学を受け入れておりますので、
遠慮なく弊社総務部総務課までお問い合わせ下さい。
代表電話:0198-26-3033

20190225水工3 20190225水工4-2

20190225水工8 20190225水工5

20190225水工6 20190225水工7

以上

一覧に戻る

PAGETOP