お知らせ

2018年04月18日

【閉伊川横断橋現場レポート(第5回)】~閉合完了

4月17日~18日、橋梁架設工事において、両岸から順番に架設を行った最終段階で、支間中央付近において最終主桁部材を落とし込む「閉合」という作業が行われました。
当日は、晴れ微風という絶好の天候に恵まれ、P5~P6の中央径間に、最終架設部材を地組立したG1桁、G2桁、(それぞれ桁長約34m、部材重量約54t)を順番に750tクレーンを使って、所定の位置に落し込む作業を無事に完了することができました。下記の自社有ドローンにて撮影した写真を御覧ください。
今後は、7月~9月に床板打設及び壁高欄・中央分離帯の配筋・打設、10月~11月に舗装工を行ない、完成引き渡しを行なう予定となっており、引き続き安全第一で作業を進めて参ります。

20180418閉伊川閉合1
(閉合作業前)

20180418閉伊川閉合2
(P5~P6~A2~盛岡方面)

20180418閉伊川閉合3
(宮古方面~A1~P5~P6)

20180418閉伊川閉合4
(G1桁作業完了)

20180418閉伊川閉合5
(P5~P6~A2~盛岡方面)

20180418閉伊川閉合6
(閉合作業完了、A2側より宮古方面を望む)

20180418閉伊川閉合7
(閉合作業完了、A1側より盛岡方面を望む)

以上

一覧に戻る

PAGETOP